【モスクワ】トランジットで観光!個人でのロシア通過ビザ申請方法(2019年度最新版)

旅行

 

ヨーロッパ旅行に行く際、トランジットロシアシェレメーチエヴォ空港を経由することが多いかと思います。

折角なら空き時間にモスクワ観光したいですよね!

 

それでは、トランジットでモスクワ観光をする為に必要なことをまとめていきます。

 

その前にロシアのビザの仕組みについて、さくっと見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

トランジットでのモスクワ観光にビザは必要?種類は?

ビザは必要?

在日ロシア連邦大使館HPの「ロシアのビザの案内」に、

日本国籍の方がロシア連邦に入国するためには、東京、札幌、函館、大阪、新潟いずれかの在日ロシア領事部(館)にビザを申請する必要があります

と記載があります。

 

ふむふむ、基本的にロシアに入るにはビザが必要と。

 

ちなみに、ロシアビザセンター公式サイト「Q&A Q.モスクワ(シェレメチボ)空港で乗り継ぎがあります。ビザは必要ですか?」には、

使用するターミナルが異なる場合、基本トランジットビザの取得が必要です。
使用ターミナルが同一であれば不要

と記載があるので、シェレメーチエヴォ空港の同一ターミナル内でのトランジットのみであればビザは必要無いようです。



 

ビザの種類は?

ロシアビザの種類は、

・観光ビザ

・個人ビザ

・業務と文化交流のビザ

・就労ビザ

・留学ビザ

・通過ビザ

6種類あり、トランジットで観光するには観光ビザか通過ビザが該当しそうだと分かりました。

 

観光ビザの詳細を見てみると、

観光ビザは、日本国民、その他国民、無国籍者向けに観光目的の短期滞在用に発行されます。

とあり、

通過ビザの詳細には、

シングルの通過ビザは、日本国籍所有者、外国国籍所有者、無国籍者が、ロシア連邦からの出国のために有効な航空券、旅程にある他国への入国ビザ、または目的地である国の入国ビザ、もしくは、目的地である国のパスポートを所有している場合、ロシア連邦の領土にトランジットの目的で72時間まで(空路)滞在するために発行される。

と書いてありました。

 

今回のトランジットは72時間以内なので、通過ビザの方が適してそうですね。

他の方の記事なども見てみると、通過ビザで問題なく観光出来ているようでした!

 



ただ、気を付けていただきたいのが、ロシアビザセンター公式サイト「Q&A Q.72時間以内の滞在なのでトランジットビザで観光できますか?」にあるように、宿泊を伴う場合観光ビザが適しているようです。

 

では早速、個人で通過ビザ取得する手順を見ていきましょう!

 

個人で通過ビザを取得するには?

業者に¥4,000~¥30,000支払えば、楽ちんにビザを取得することが出来ますが、自分でやれば30円ビザの取得が可能です!

大使館に行ける距離にいる方、午前中お休みが取れる方は断然自分でとった方が良いと思います。

 

前もって準備をする

在日ロシア連邦大使館HPの「通過ビザ 料金」に記載ありますが、取得日数によって手数料が異なります。



なるべく旅行の2週間前までに申請しに行きましょう。

 

取得日数と料金

 3営業日以内 : 10,000 円

 4-10営業日以内 : 4,000 円

 11営業日以上 : 無料

 

必要書類を用意する

必要な書類を用意しましょう。

最初は腰が重いですが、やる気になればすぐ終わります。

通過ビザ - 在日ロシア連邦大使館
①パスポート

注意すべきは、パスポートの残存有効期限が半年以上あるかですね。

2ページ以上、ビザのための空白のページが残っていてビザが効力を発した日より6ヶ月年以上有効な海外渡航用のパスポートの原本。

 

②電子申請等証明書

ロシア査証取得の専用サイト申請書を作成します。

visa.kdmid.ruサイト上で作成されたビザ申請書にプリントアウトし、申請者の署名がされたもの。(ロシア大使館領事部でビザ申請の場合、「査証申請先と日付」を記入する時に、[ロシア大使館]を選択してください。「査証申請先と日付」で、ロシア大使館ではなく、他の所を選択した場合、ロシア大使館でビザを申請ことができません) 

 

ここで絶対気を付けてほしい点が!

注:査証申請先をロシア大使館にする

ビザの申請は、ロシア大使館領事部ロシアビザ申請センター2か所で出来るようになっていますが、ビザ申請センターでの申請すると、サービス料として¥4,500かかります。

申請料金を30円にする為には、査証申請先をロシア大使館にしてください!※30円にするには2週間前の申請が必要

 

ちなみに補足ですが、、、



補:申請書は最終保存から30日間保管

査証取得の専用サイトトップページに「電子申請書は最終保存から30日間保管されています。」と書いてあります。

申請書をプリントアウトしてから実際に大使館に申請しに行くまで1か月以上経っていた私は、てっきり大使館で申請する際にこのサイトに保存した内容が参照されるのかと思い、この申請書が有効か心配だったのですが、何の事は無かったです!

おそらく、申請書の記載内容に間違いがないかなど、調べたり、時間がかかる人の為に30日間は保管してるから安心してね、という意味の記載だったのでしょう。

 

申請書をプリントアウトしたら、写真を貼ります。

証明写真を30円で作る

申請書には、顔写真を貼る必要があります。

3.5×4.5センチ、背景が無地の明るい色で、サングラスやカラーレンズ付きメガネ、帽子を着用していない状態で顔全体が正面から鮮明に写っているカラー写真(民族的・宗教的な理由から帽子付きでパスポート写真に写っている人物は例外とする)。

 

申請書に貼る用の写真って、証明写真機とかで撮ると800円とか平気でかかりますよね。

しかも、そんなたくさん使うわけでもないのに、、、

 

ソフトを使って印刷しましょう!

①カメラやiphoneで撮影した写真をパソコンに保存
②「証明写真をつくろう!」というソフトをダウンロード
③ソフトを使って写真を並べた画像データを作成
④データをiphoneに移す
⑤iphoneだけ持ってセブンへ
⑥セブンで「セブン-イレブンマルチコピー」というアプリを使い印刷(30円)

セブン−イレブン マルチコピー

セブン−イレブン マルチコピー
開発元:Fuji Xerox Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

最後はきちんとサイズを測って切って、貼り付け!

 

③ロシア入国の際の交通手段のチケット

私の場合は、航空券のコピーを持っていきました。

ツアーの方はバウチャーというものを用意する必要があるようです。

ロシア連邦出入国のために有効な交通手段のチケット。

 

大使館領事部に申請しに行く

大使館に行く日程を決めましょう。



①大使館の営業時間を確認

ビザ申請と受取りに関しては午前中だけ!※30円にするには2週間前の申請が必要

業務時間
9:30~12:30、14:30~16:30。
ただし、土・日とロシアの祝日を除く。
火・金は午前中のみ。
ビザ申請と受取りは午前中のみ (9:30~12:30)
ロシアの祝日
1月1、2、3、4、5、7、8日
2月23日
3月8日
5月1、9日
6月12日
11月4日
祝日が土日に重なる場合は、次の月曜日が振替休日となります。

 

②大使館に行く

必要書類を持って大使館に行きます。

ここからは私のビザ取得奮闘記にもなります(笑)

2019年6月2日までの申請

最寄は神谷町駅です。

 

2番出口から出ます。

 

神谷町駅はいろんな国の大使館が集まっているので、警察の人数も異常でした。

-カザフスタン共和国大使館
-ナミビア大使館
-スウェーデン大使館
-オランダ大使館
-フィジー大使館
-サウジアラビア王国大使館

 

これがロシア大使館。領事部はもう少し右に行ったところにあります。

 



門に入り、右側がビザの受付。

10時頃到着。

発券機の前から全然どかないので、どうしたのかと思ったら、今日の受付はもう終了したとのこと。

たしかに発券機見てももう何も押せなさそう、、、

 


 

申請しに来る人の大半は業者の方で、あとはバックパッカーや時間に余裕のある旅行者だったりでした。

業者のおじちゃんが色々教えてくれたんですが、去年は1日70人~90人までの受付だったようですが、今年に入って急に1日25人までの受付になってしまったようです。

受付で「まじか~い」となっている人がちらほら。

 



業者のおじちゃんと仲良くなり、25人に入るには8時には並んでいないとだめだとか、大使館はビザ申請センターでの申請を主流にさせたいんだとか、これからは業者は大使館での申請が出来なくなるんだとか、申請書に日付は書いたかとか、教えてくれました。

おじさんありがとう~。

 

ちなみに時間に余裕のない人は、ビザ申請センターに行っていました。

結局はお金さえ払えば手に入るんですよね。

 

大使館にあった張り紙①

 

大使館にあった張り紙②

 

大使館にあった張り紙③

 



大使館にあった張り紙④

 

私は諦めてもう一度来ることにしました。

 

気合いを入れて今回は7時過ぎに到着。

既に10人並んでおり、11番目です。

8時頃には16人くらい。

 

あとは9:30迄ひたすら待つのみ。

 

時間になったので、中へ。

 

発券機押せる!!!

 

採番され、

 

受付票ゲット!!!

 



中で待ちます。

  

 

テレビに自分の番号が表示されたら、いざ申請です。

ここで申請内容に不備があると、せっかくここまで来たのにまた別日です。

 

無事申請出来、紙切れ(受取票)をもらいました。

失くさないようにしなきゃ!

 

というように長々と書いたのですが、実は2019年6月3日より事前予約制になりました。

2019年6月3日からの申請

在日ロシア連邦大使館HPの「事前予約」にも書いてありますが、事前に予約をすることで決められた時間に受付することが出来るようになりました!

私はこの制度が始まってからビザをとりにいっていないですが、とってもビザがとり易くなったのではないでしょうか。

 

(2週間後)領事館に取りに行く

受取票に書いてある日時ビザの貼られたパスポートを取りに行きます。

9:30に大使館に到着。



 

受取は申請窓口とは別なので、並ぶことはありません。

無事に受け取り、その場で申請内容に不備がないか確認

 

不備もないようなので、これでビザ申請・取得完了ですね!

 

ビザを使って観光する

実際に取得したビザでロシアに入国し、トランジットでモスクワ観光を満喫することが出来ました!

 

✈最後まで読んでいただきありがとうございます!

✈個人で通過ビザを取得する際の参考になれば嬉しいです。

 



コメント