【黒川温泉】おすすめ宿|山あいの宿 山みず木 写真42枚で見る宿泊レビュー

旅行

 

熊本の観光名所黒川温泉に行ってきました~!

1日目は「黒川温泉 山あいの宿 山みず木」に泊まってきましたので、宿泊レビューをご紹介します。

 

 

なんとここのお宿、各サイトでの口コミ点数が全て4.5以上という評判の良さ!

わたし達は一休のポイントが溜まっていたので、一休で予約しました。

 

☟希望の日程が空いているかも含め、料金が上がらないうちにチェックしておくと安心です。

じゃらんnet   :4.7
トリップアドバイザー:4.5
楽天トラベル :4.69
一休     :4.77
るるぶトラベル:4.6
JTB      :4.6

 

スポンサーリンク

黒川温泉 山あいの宿 山みず木

場所と料金から見ていきましょう!

アクセス・料金

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6392-2

 

アクセス:阿蘇くまもと空港→九州横断バス阿蘇くまもと空港から別府行き約120分黒川温泉下車→徒歩約30分またはタクシー約5分
※黒川温泉バス停へのお迎えあり

料金:3万〜11万/2人
※平日か休日かにもよりますが、わたし達は木₋金での宿泊、朝夕食付き、馬刺し付きプラン露天風呂付き客室の予約で2人合わせて約4万超。

 

お迎え

事前に依頼をしていれば、バス停「黒川温泉」へはお迎えに来てくれま

 

私たちは、阿蘇くまもと空港から黒川温泉まで九州横断バスで向かったので、九州横断バスのバス停「黒川温泉」まで来て頂きました。

 

本当は空港から車を借りる予定だったのですが、が降っていたのでどうしてもスタッドレスタイヤがある店舗で借りたく、しかもスタッドレスを借りようと決めたのが割と直前だったので、確認した時にはスタッドレスが付けられる車はほぼ出払っていました(泣)

 

なので、私たちは2日目の阿蘇から車を借りていますが、熊本駅付近以外は交通の便があまり良くないので、熊本観光に行く場合、交通手段は絶対に車にするべきです。

当日は「黒川温泉」到着30分前くらいに電話で予定到着時間を連絡、「黒川温泉」で降りようとすると、他の宿からもお迎えが来ていたようで、賑わっていました。

 

その日は雪混じりの雨だったので、傘も用意してくれて。

傘を持ってきていなかったので助かりました(笑)

 

ミニバスで宿まで向かうのですが、道中は意外と坂が多く、バス停「黒川温泉」から徒歩で宿に行くのはちょっと大変そう、

街灯もほとんどないので、夜に歩いて移動するのは避けたほうがいいです。

 

11:00~17:45の間は山みず木が無料巡回バスを出しているので、交通手段に困ることはないと思いますが、それ以外の時間はタクシーを手配するのが懸命。

山みず木 無料巡回バス時刻表はこちら

 

わたし達はどうしても11時までに入りたいお店があったのと、日没後の湯あかりが見たかったので、最初は宿から歩いて温泉街に向かうつもりでしたが、宿の方からも大変だからやめたほうがいいと止められました。

 

☟黒川温泉に来たらどうしても入りたかったお店はこちらから

【黒川温泉】絶対に食べたい!1日10食限定 わろく屋の「あか牛ロースのあぶり重」

 

バックパッカーとかヒッチハイクに来ている方は別かと思います。

 

結局、夜の湯あかりを見に行くのに、宿の方にタクシーを予約してもらいました

宿の方曰く、黒川温泉にはタクシーが2台しかないらしく、タクシーの予約も希望の時間通りになるか分からないとのこと。

それでも希望通りの時間で往復予約できました!

 

☟湯あかりの撮影場所はこちらから

【黒川温泉】冬の風物詩 湯あかりで癒されよう!幻想的なライトアップ

 

チェックイン

ロビーは黒を基調として落ち着いていて、上品な感じ。

チェックインの時に、夜ご飯を何時にするか聞かれました。

一番早くて18時からだったので、18時で予約。

 

 

 

カウンターに置いてある時計とメモスタンドがなんとも素敵。

 

 

受付のお姉さんの感じも良かったです。

湯あかりを見る為に、温泉街までどうやって行くか相談していたのですが、一旦部屋に行ってから計画を練ることになりました。

 

赤い絨毯の廊下を通り、部屋へ。

 

 

 

 

花や絵画が多く、いい雰囲気。

 

 

客室

わたし達が泊まったのは、「翆升(?)」という温泉付きのお部屋。

 

「翆」じゃないかもしれません、、

正しい漢字と読みをご存知の方、教えてください、、(笑)

 

 

一見ただの襖のように見えますが、ちゃんと鍵をかけるところがあります。

襖を開けると、もう一枚仕切りの引き戸が。

 

お部屋は二間。

 

 

和室でこたつもあって、温もり感じます。

コーヒーメーカーもありましたよ。

 

 

小さなお庭の向こうには、温泉。

 

雨の滴る様子が素敵。

 

 

お部屋の説明を聞きながら、女将さんの手作りという羊羹を頂きました!

甘すぎず美味しかったです。

 

 

案内の方がとても親しみやすく、いろいろと気にかけてくれたおかげで、夕食後に湯あかりを見に行く計画を練ることができました。

 

お部屋にはお花も。

 

 

洗面所の水道水は、筑後川の水源から引いているよう。

 

         

 

客室付き温泉

そしてお待ちかねの部屋付きの温泉がこちら!

 

 

 

広い!

左側にはシャワー、右側(見えてませんが、)には服を入れるカゴが用意されてます。

 

窓を開けると開放感あります。

寒いなか温泉に入るのが、なんと至福なことか。

 

最初、白いかたまりがたくさん浮かんでいてびっくりしましたが、これは「湯の花」といって、温泉の不溶性成分(硫黄、カルシウム、アルミニウム、鉄、珪素など)が析出・沈殿したものでした。

 

いままでこんなにたくさんの湯の花を見たこと無かったのですが、体にいいものなんですね。

温泉とっても良かったです。

普段より確実に肌がつるつるになりました。

夜と朝入りましたが、朝の温泉が気持ちよすぎてチェックアウト遅れるところでした(笑)

 

 

夕食

 

夕食は18時。

お食処「花片片」で頂きます。

 

 

献立。

旅館の夕食って料理の数が多いのがいいですよね。

 

 

一 蕪豆腐 筍 土筆 山葵

 

 

お料理も綺麗に飾りつけされてましたが、下に敷いてある懐石マット(?)というのでしょうか。

和紙に季節の草花が描かれています。

 

こうゆう和の文化を感じられるところや、繊細な心遣いを感じられるところが旅館に泊まる醍醐味でもありますね。

 

一 薇白和え クレソンと烏賊の味噌和え 小袖いなり寿司 姫慈姑 牛蒡西京漬け 地鶏つくね

 

 

 

一 椎茸射込み 清汁仕立

 

一 間八 川鱒

 

 

☆ 熊本特産馬刺し

 

熊本に行ったら絶対に食べようと思っていた馬刺し。

献立には載っていませんが、宿の予約時馬刺し付きプランにしました。

 

旅館サイトの一休からだと、熊本産馬刺し付きプランがあったので、迷わずそちらを選びました。

 

 

旅館サイト一休はこちらから

 

 

 

馬刺しを食べずして熊本からは帰れません!

 

 

一 海老芋 蕪餅 七味麹

 

 

一 山女塩焼き

 

豪快に串刺しされてます!

この山女、本当に美味しかったです。

 

自分で釣ってないのに、川まで行って釣ってすぐ川原で焼いて食べたような気持になりました(笑)

 

 

辛子蓮根

 

丸十茶巾しぼり(くるみ)

 

一 肥後牛ステーキ

 

 

一 パンナコッタ

 

 

夕食は以上。

写真を撮り忘れてしまいましたが、団子汁も絶品。

お料理ひとつひとつ、見た目も味も丁寧に施されていて、お腹も心も満たされました。

 

館内

 

館内の温泉は中庭を抜けたところにあります。

下駄に履き替えて。

 

この下駄、暖かいんですよ。

下駄箱自体が暖められているので、外に行く際に凍える思いをしなくて済みます。

有難いおもてなしですね。

 

 

 

 

 

 

夕食まで時間があったので、茶坊を覗いてきました。

 

 

中に入ると、あら。

お猫様がくつろいでます。

 

 

温泉入口。

 

 

朝食

朝食は7時半ごろ。

夕食と一緒でお食処「花片片」で頂きます。

 

わたし達は個室「雪の華」で。

 

 

さすが旅館の朝ごはん、品数が多いですね。

温かいお味噌汁と一緒に朝ごはん。

ありがとうございます。

 

 

 

この後ですが、通常であれば無料シャトルバスは11時からしかやってないのですが、どうしても11時迄に行きたいお店がある、と伝えたら10時にバスを出してくださいました。

時間になると、海外の団体観光客がバスに乗ってきたので、丁度良かったのかもしれません。

 

なんにせよ感謝です。

 

チェックアウト

鍵を渡してお会計しチェックアウト。

部屋も食事も温泉も全て満足行く、心も体も満たされたとっても素敵な宿でした!

 

☟ご予約はこちらから

じゃらんnet  
トリップアドバイザー
楽天トラベル
一休     
るるぶトラベル
JTB     

少しでも黒川温泉に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

✈では、黒川温泉にTime to go。

 

コメント

  1. […]  rilife.com【黒川温泉】おすすめ宿|山あいの宿 山みず木 写真42枚で見る宿泊レビュー|Yamaa…https://rilifeblog.com/kurokawa-onsen-yamaainoyado-yamamizukiはじめに1月末、熊本の観光名所黒川温泉に […]

  2. […]  rilife.com【黒川温泉】おすすめ宿|山あいの宿 山みず木 写真42枚で見る宿泊レビュー|Yamaa…https://rilifeblog.com/kurokawa-onsen-yamaainoyado-yamamizukiはじめに1月末、熊本の観光名所黒川温泉に […]

  3. […]  rilife.com【黒川温泉】おすすめ宿|山あいの宿 山みず木 写真42枚で見る宿泊レビュー|Yamaa…https://rilifeblog.com/kurokawa-onsen-yamaainoyado-yamamizukiはじめに1月末、熊本の観光名所黒川温泉に […]